So-net無料ブログ作成

「マンガ大賞2015」発表! 概要紹介 1位「かくかくしかじか」2位「子供はわかってあげない」3位「聲の形 」 [気になること]

今年もとうとう来ました。マンガ大賞2015 が発表されました。
大賞には、東村アキコさんの『かくかくしかじか』が選ばれました。
他にも気になる作品がありますので、ご紹介します。

0324-manga-slider_img2015prize.png ※ 画像はマンガ大賞2015 公式サイトより


受賞作品 一覧


受賞作品は、以下の通りです。

大賞:『かくかくしかじか』東村アキコ(80pt)
2位:『子供はわかってあげない』田島列島(66pt)
3位:『聲の形』大今良時(65pt)
4位:『僕だけがいない街』三部けい(57pt)
5位:『BLUE GIANT』石塚真一(49pt)
6位:『ボールルームへようこそ』竹内友(40pt)
7位:『イノサン』坂本眞一(38pt)
8位:『僕のヒーローアカデミア』堀越耕平(36pt)
9位:『王様達のヴァイキング』さだやす/深見真(ストーリー協力)(35pt)
10位:『累 ―かさね―』松浦だるま(30pt)
11位:『月刊少女野崎くん』椿いづみ(28pt)
12位:『魔法使いの嫁』ヤマザキコレ(20pt)
13位:『宝石の国』市川春子(18pt)
14位:『ドミトリーともきんす』高野文子(8pt)

マンガ大賞とは


友達に薦めたくなる漫画を選んでいる漫画賞です。
前年(2014年)の01/01~12/31に出版され、単行本が最大8巻以内の漫画を対象として選考しています。

8巻という程よいところをターゲットとしていますので、
まだ読んでいない方も気軽に手に取れるようになっています。


大賞受賞: 東村アキコさんの『かくかくしかじか』




集英社 Cocohana 2012年01月号~2015年03月号まで連載
どのようなお話かと言いますと、
東村アキコさんの、幼年時代から有名漫画家になるまでの自伝的エッセイ漫画となっています。



2位受賞: 田島列島さんの『子供はわかってあげない』




講談社 モーニング にて、2014年14号~35号まで連載。
高校生の水泳部員と書道部員との一夏の甘酸っぱいボーイミーツガール話であり、
水泳、書道、アニメ、性転換など濃い要素が色々と盛り込まれています。


3位受賞: 大今良時『聲の形』




人と人が互いに気持ちを伝える事の難しさをテーマとした作品です。
物語は小学生時代から始まり、主人公の少年は、聴覚障害を持った少女をいじめる中心となったことで、
問題が露見された際に、周囲から切り捨てられます。
その後、大きくなってから再会しつつ、反省したり、
お互いぎくしゃくしたりしながら、成長していく様子が描かれています。

この作品は、私も読んでいて、オススメの作品です。
ただスカッとするようなものではなく、色々と考えさせられる作品です。

「このマンガがすごい!2015」オトコ編第1位にも選ばれた作品です。



まだ読んでない作品も、この機会に読んでみたいと思います。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
FTPソフト

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。