So-net無料ブログ作成
検索選択

VAIOスマホ発表!買いか?スペックを検証 [スマホ・ネット]


VAIO社より、VAIO Phone VA-10J が発表されました。
以前より噂になっていた、VAIO スマホです。

VAIO スマホは、買いの機種なのか調べてみました。
vaio_furi1_ura.jpg
※ 画像は、公式サイトより引用 

スペック

VAIOスマホのスペックは、ミドルレンジです。Docomo, au, Softbank等のキャリアから出ているハイスペック機種よりは性能は低くなります。

そうは言っても、最近のスマホは昔と違って、それなりに快適に動くもの。
スペックは押さえても、値段が安く、SIMフリーで通信会社を選べるなら、アリな機種になります。

具体的なスペックとしては、以下の通りです。
CPU : MSM8916 クアッドコア 1.2GHz
ストレージ : 16GB + micro SD
解像度 : HD (1280x720)
OS : Android 5.0 Lollipop
バッテリー一体型で交換不可
サイズ : 5インチ 71 x 141.5 x 7.9mm
重量 : 130g


メモリー2GB積んでいるのは、評価したいところです。
Android は、CPUよりメモリーが大事だと思っています。
メモリー1GBだと苦しいですが、2GBあれば快適に動作します。
解像度が Full HD なのがとても残念ですが、ミドルレンジのクラスなら仕方ないところです。

もちろん端末は SIMフリーです。
ただし、日本通信(b-mobile) との協業であるため、購入にあたっては、日本通信の通信サービスを利用する必要があるようです。

既に日本通信を利用している方はチャンスかも知れませんが、他を利用している方は … 残念。
SIMフリーの意味があんまないような …。

ちなみに、端末の中身は、Panasonic ELUGA U2 と同じなようです。
台湾向けに3万円前後で発売されています。
ロゴやカラーリングが変わった程度ですね…。
Eluga_u2_1.jpg
※ 画像は、こちらより引用 


気になるお値段

端末の価格は、50,000円になります。
24回払いで、月々2,000円になるそうです。
日本通信のデータ通信無制限プランの利用なら、月々3,980円。
高速データ通信 1GB プランのりようなら、月々2,980円。


正直、個人的評価としては、高いと思います。
このスペックであれば、似たスペックとして、Zenfone 5 が挙げられます。
Zenfone 5 であれば、25,000円〜30,000円くらいで入手でき、しかも家電量販店で端末だけの入手も可能です。
メリットを挙げるとしたら、Android 5 Lollipop を搭載していること位でしょうか。ただし、それも他の会社の端末も順次アップデートされていくと思いますので、それほど強いアピールにならないと思います。

日本通信のサービスも割引価格になっているわけでもないようです…。


買いか?

今回は、残念ながら 無し! の評価になります。
いかんせん高いです。
デザイン面も、それほど力を入れたとは思えないですし...。
 
30,000円位ならアリですけど、50,000円だったら
Xperia Z2 をヤフオクで、あるいは輸入版を Expansys で購入可能な値段です!
 
 
期待していたのに、残念な結果になってしまいました。
次回作に期待したいと思います。







スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
FTPソフト

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。