So-net無料ブログ作成
検索選択

日本郵便がスマートレター発表!宅急便コンパクト他類似サービスとの違い [気になること]

先日、クロネコヤマトからメール便後継として宅急便コンパクトが発表されましたが、
今度は日本郵便より「スマートレター」というサービスを開始することが発表されました。
他のサービスを含めて、違いを比べてみたいと思います。
 
0307-SmartLetter-01.PNG 
 
スマートレターはどんなサービス?
専用の封筒に入れて、ポストに投函するサービスです。信書も送れます。
25cm×17cm×厚さ2cm 1kg まで対応していて、A5ファイルサイズ程の大きさです。
料金は全国一律 180円(税込) です。 
ただし、追跡サービスも補償もありません
万が一紛失事故が起きた際は、諦める覚悟をしましょう。(調査はしてくれます)


宅急便コンパクトとの違いは?
宅急便コンパクトは、どちらかというと、宅急便寄りのサービス、
スマートレターは、普通郵便に近いサービスになります。
はっきり言って別物です。
 
比較してみます。(ゆ):スマートレター、(コ):宅急便コンパクト です。
料金は、◎ >> ×
(ゆ) 全国一律 180円   (コ) 419~925円 ※割引後

大きさは、 × << ○ 
(ゆ) A5ファイルサイズ 25×17×2cm / 1kg  (コ) 薄型:A4ファイル 25×34  or 通常 : B5弱 25×20×5cm

追跡、補償は、  × << ◎
(ゆ) どちらも無し   (コ) どちらも有り。3万円まで補償

お届けは、 × << ○
(ゆ) ポスト   (コ) 手渡し


似たサービスは?
追跡や補償なし、ですので、競合するのは、普通郵便になってきます。
定型郵便物ですと、23.5×12×1cm で ~25g : 82円、~50g : 92円 です。
定型外郵便物ですと、最大で 長辺60cm かつ 3辺計90cm以内 ~4kg が対応可能で、
料金は、~50g : 120円、~100g 140円、~250g 250円、(中略) ~4kg 1,180円
になります。

100g を超えると、スマートレターの方が安いですね。


どんな時に利用すれば良い?
主な場面として、ネットで購入者の立場として考えます。
・追跡、補償よりも安い送料が良い
・定型郵便に収まらない厚みがある
・100g より重く、1kg 以下
といったモノを購入した際に利用できるかと思います。

例えば、塗るロールオンタイプのサロンパスのような、
ドラッグストアに置いてるような商品、高級でない工具単品、等を
通販で購入した際に、利用できそうな気がします。

個人的には、もうちょっと料金上がるけど、
追跡あり、とかのサービスにしてくれたら
もっと面白かったと思うのですが、値段的にそれは難しいかも知れません。
あまり利用されずに廃れていく可能性もあるのでは、とちょっと心配です...。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
FTPソフト

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。