So-net無料ブログ作成

人気沸騰中!枯山水というボードゲームの面白さは!? [気になること]

最近話題沸騰中の「枯山水」というゲームをご存知でしょうか。
渋くてインパクトのあるパッケージのおじいさんを目にした方は、
結構いるのではないでしょうか。
0113452c8f38b89e771c0ac1e4ac7a29.jpg ※ 画像は I am Factory より引用


このゲーム、最近はやりのスマホゲーム等ではなく、
完全オフラインのボードゲームです。将棋とかチェスとかと一緒です。

製造元である ニューゲームズオーダー 社のサイト I am Factory にて通販をやっていますが、
1個 8,100円 とちょっと高めになります。
それでも、大人気で 1人1個の制限をかけながらも、現在売り切れ中...。

遊び方は、2~4人で、各自の庭園を持ち、
各ターンで座禅などで稼いだ徳によって、アイテムを選んで配置していき、
美しい庭園を完成させた人が高得点ということです。

庭園はボードになっていて、それに砂紋タイルを敷き詰めたり、
いくつか種類のある、石を配置していきます。
石は実際に石の形をしていて、職人さんがなんと手作りで作成しているそうです。
見てください、このリアリティ!
0304-karesansui.PNG ※ 画像は公式サイトより引用


どうやって美しい庭園を採点するのかが気になるところですが、
ちゃんとルールが整備されていて、石が桂馬状に配置していれば5点、
といったように、ルールに則って採点することが可能になっています。

これ程人気になっているのは、まずはゲーム自体の斬新さが大きいですね。
枯山水がゲームになるなんて!インパクトは大きいです。

また、やはり自分で枯山水の庭園をつくれる、という事が大きなポイントだと思います。
枯山水というと、修学旅行の折に、京都の寺院等で見たものの、
何だか素敵だけど、奥が深く当時はあまり理解できず、
何だか良いもの位に思った人は多いのではないでしょうか。
そういった人にとって、また触れたいという思いが残っている気がします。

枯山水の良さを実感している方の場合も、良さは分かっていても、
あくまで枯山水は眺めるものであり、自分でつくるなんて、
かなり限られた人しかできません。
そこへ、ゲームとはいえ、自分でつくれるなんて、ちょっと楽しみになりますよね。

また、スマホ等のバーチャルなゲームでなく、
小さいながらも、触り眺めることができるボードゲームだからこその人気だと思います。
実際に手に取り、完成形を小さいながらも実物さながらに眺めることこそ、
枯山水の味わい方だと思います。
これがスマホの画面では、いまいち枯山水の味わいが実感できないことでしょう。

そんなわけで、私もこれやってみたいです。
購入希望の方は、公式 Twitter をチェックしましょう。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
FTPソフト

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。