So-net無料ブログ作成
検索選択

宅急便コンパクト 気になる料金や割引は!? クロネコヤマトのメール便代替サービス [気になること]

クロネコヤマトから、メール便代替サービスとして、
宅急便コンパクト」というサービスが 2015/04から開始されることが発表されました。
※ 登場の背景などはこちらの記事を参照下さい。
※ 日本郵便からスマートレターが発表されました。こちらの記事も参照下さい。 

気になる料金周りを詳しく見てみたいと思います。
main.jpg
※ 画像はクロネコヤマト 公式サイト より引用

宅急便コンパクトでは、専用のボックスに入れて送ります。
ボックスは、薄型と厚型(厚さ5cm) とがありますが、ボックス代金はどちらも65円です。

割引利用なしの場合
ボックス代を除いた料金は、割引利用なしですと、
最安の同一地域で594円 ~ 最大料金となる沖縄北海道1,188円
です。

最大割引適用後
割引サービスとして、クロネコメンバー割、デジタル割、持込割を適用した場合は、
最安の同一地域で354円 ~ 最大料金となる沖縄→北海道で860円
になります。

各割引の詳細を見てみます。

クロネコメンバー割
クロネコメンバー割を利用すると、最大15%引きになります。
これは、クロネコメンバーズ電子カードにチャージした電子マネーで、
配送料金の支払いをした場合に受けられる割引です。

予め電子マネー付きのクロネコメンバーズカードを発行する必要があります。
かつ、割引を受けるには、一定額以上をチャージする必要があります。
5,000円以上のチャージで 10% OFF
15,000円以上のチャージで 15% OFF
になります。

カードの発行に、2~3週間程かかるようですので、ご注意を。
集配でも持込でも電子マネーで支払い可能ですので、割引を受けることができます。


デジタル割
これは、クロネコヤマト店頭の専用端末ネコピットで、送り状作成の場合に、
荷物1個につき50円引きの割引を受けられるサービスです。
将来的には、クロネコヤマトの送り状発行ソフト「C2」を利用して、
自分のパソコンでの送り状作成にも対応する予定のようですが、
現状は店頭の端末で、送り状作成した場合のみこの割引を受けられるようです。
持込の場合のみで、集配の場合は利用できませんね。
(送り状だけ店頭で作成すれば、割引受けられそうですが)


持込割
持込割は、ヤマト運輸直営店、取扱店へ持込した場合、
荷物1個につき100円引きとなるサービスです。
集配も便利ですが、持ち込めば安く送れるわけですね。


所感
割引を色々と用意してはいるものの、組合せで考えると、
全てを適用させるのは結構難しく、現実的には、
クロネコがアピールする程には安くならないのではないでしょうか。

発送の多い方ですと、デジタル割で店頭で送り状作成というのは結構手間になるかと思います。
一方、発送があまり無い方の場合、電子マネーカードを発行して、
しかも5,000円や15,000円もチャージして、というのは難しい気がします。
電子マネー自体は、nanaco や Edy や waon なので、クロネコ専用電子マネーではないですが。

少なくとも、自分のパソコンで送り状作成ができるようになれば、
発送の多い方は、大きく助かると思いますので、早い対応が望まれるところかと思います。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
FTPソフト

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。