So-net無料ブログ作成
検索選択

70年の時を経て、戦艦武蔵の残骸が発見される!【画像あり】 [気になること]

戦艦「武蔵」の名前は、みなさんも聞いたことがあるのではないでしょうか。
その戦艦武蔵が、太平洋戦争で沈没して以来、残骸も発見されずにいたのですが、
このたび、フィリピンのシブヤン海の水深1kmで発見されたそうです!
実に70年ぶりに人の目に触れたわけですね。
艦これファンも非常に盛り上がっている今日この頃のようです。

※ 2015/03/04 動画が公開された記事を追加しました。

発見の報告は、マイクロソフト創業者の1人でもあるポール・アレン氏のTweetより。
彼が所有する、潜水艦搭載やヘリ発着も可能なヨット Octopus によって発見したそうです。
歴史的偉業だと思いますが、その発見の報告が Twitter から、という辺りは現代らしいですね。

本物なのか、というところが気になるところですが、
菊の紋や漢字が書かれているそうですので、十分本物の可能性があるかと思われます。

本人によるツイートより引用




確かに漢字などが確認できます。

ポール・アレン氏の慈善事業の一環としての海洋探査の成果になるようです。
ポール・アレン氏は、マイクロソフト創業者の1人であり、1983年に退社後は、
1986年に慈善団体のポール・G・アレン一族財団を創立し、スポーツや脳科学や海洋探査などに貢献しており、
その一環で今回の成果につながったようです。

これまで、戦艦武蔵の残骸は発見されていなかったことから、海底に沈まずに海を彷徨っているのではないか、など
様々な都市伝説も生まれていましたが、今回の発見を受けて、再び海の上に引き上げられる日が楽しみです。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
FTPソフト

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。